ぺた子の日常茶飯事

1990年生まれのパート主婦です。

この極寒の中エアコンが故障しました、ありがとうございます。

こんにちは、ぺた子です。

昨日の夕方、エアコンが言うこと聞いてくれなくなりました。
なぜかと言うと、室外機が凍ったからです。

ベランダにある室外機は極寒の中に野ざらしで、
雪対策もしてあげていませんでした。
寒冷地エアコンじゃないのにごめんね…。

ベランダに積もった雪が溶けては凍り、
そこに室外機の水も加わって、カチカチになっていました。
本体にお湯かけるのはもちろんダメと思って、
せめて周囲の氷だけでも取ってあげたいと思いましたが、
アイスピックもつるはしもなく。
お湯かけても即座に凍る未来しか見えない…。

夫に連絡したら知り合いの電気屋さんに相談してくれて
結果、雪が溶けるまで待つことになりました!まじか!

部屋の中には蓄熱装置があるので、蓄熱量をMAXにして就寝。
それまでは部屋の中でダウンコート(ユニクロのシームレス最高)着て
紅茶をすすりながら過ごしました。
ダウンはあったかいわー。

また寒い朝を迎え、今は
セーター
薄いタートルネック
ヒートテック的なインナー
腹巻
ヒートテックレギンス
暖パン
ウールの靴下
スリッパ
で普通に過ごせています。
なんとかなるもんやな。

これからまた寒いからちょっと不安はあるけど、
どうなるのでしょうか!

では、また!